3 avril 2017

やっと怒涛の3月も終わりました。。。
計7回の本番。おつかれ、自分。

3月も終わり、日本で一緒に勉強していた同級生の子たちも大学院の卒業を迎え、
この時期が日本とフランスの差を一番感じるとき。
日本は新年度ですが、フランスはやっとこ年度末の試験の日程決まりましたというころ。
日本なら試験の日程などは、年度初めに出ていることもありますが、
こちらは入試も含め、試験、コンクールの日程は
なんやかんや直前にならないとわからないことも。
さすがフランス。笑 

この間書いたコンテンポランの本番のあとも、
室内楽の試演会→マスタークラスの伴奏→コンクール。
最後の最後まで弾きっぱなしの1ヶ月でした。
マスタークラスの伴奏に至っては、当日朝頼まれたもの←え

朝突然、知らない歌の先生から、
「今日14時からマスタークラス(しかも一般公開)あるんだけど、
ピアニストいなくて、歌の子たちがパニックになってるの!
あなたやってくれない?」
って。笑

曲目が分かったのは昼前、人前で初見なんて無理だわと思い、
図書館に楽譜を借りに行き、1時間練習して本番。
マスタークラスで伴奏者決まってないなんて、日本じゃありえない笑
さすがフランス。笑(2回目)

4月にも本番はいくつかありますが、毎週本番なんてのはない(予定)
5月になれば試験が始まり、
6月の頭にはソロの実技試験。そして、ながーーいバカンスです。

たくさんの本番と、自分のソロの本番の準備との両立は思ったより大変で、
この1ヶ月何回学校のトイレと自分の部屋で泣いたか…笑

きっと、一つ一つが身になっていて、いつかそれを実感できる日がくるはず。
3月の大変だった日々が、4月の本番に活かせますように。

がんばります。 

19 mars 2017

お久しぶりです。


だいぶ放置してしまいました(T_T)

というのも、今絶賛本番ラッシュ中。。。笑

どこから数えれば良いのかわからないのですが、
2月からだと
コンクール→門下の弾き合い会→フルートのコンサートの伴奏→伴奏科の弾き合い会→
オケでの本番→フルートのコンサートの伴奏→コンクールの入賞者コンサート →
作曲科の試演会→今ここ→室内楽の試演会…etc

いやー、なぜこんなにこのシーズンに密集しているのか(笑)
11月12月はそこそこ余裕あったのに!!笑

特に今月に入ってからが特に大変で、身体にも出ていたのか、
一週目はものもらい、二周目は人生で一番大きいニキビと
やつれかけていました(笑)

そして…昨日終わったのが作曲科の試演会での演奏。
もうこれが……これが……大変だった(T_T)
現代音楽はじめましてなのに、拍子がころころ変わる難曲、
おまけに指揮者付きの室内楽という、入門者にはハードル高すぎる曲で
(しかも内部奏法付き(笑))、
なのに合わせは本番前たった三回っていう!
楽譜もらったのも三週間前だし、えらいこっちゃでした。

最後らへんは朝練もしてましたが、どうにもこうにも、不安が拭いきれない。
当日直前リハーサル、ピアノもピアノの場所も何もかも違う環境で、
激しく動揺してしまい…破綻…(T_T)
そんな中、他の奏者や作曲者が超優しくて、
「不安にならないで、緊張しなくて大丈夫だよ」とか声をかけてくれて、
その一週間いろいろ辛かったのもあったのか、ぼろぼろ泣いてしまい…笑
本番直前なのにたくさんの方にご心配おかけしてしまいました(T_T) 
本番ではリハの二倍は落ち着いて弾けて、なんとかなりました。

二曲あったので、負担大きかったですが、
そのぶん得るものも大きかったです。
人生で初めて本番前に泣いたのも、今となってはいい思い出。
(他の人に迷惑かけるから今後はないことを願うw)

最後にごほうびに買ったファラフェルを


farafel01


頑張ったあとのファラフェルは最高の味でした♪
 

28 janvier 2017

flute

お久しぶりです。

この1ヶ月かなりバタバタして、あっという間に過ぎ去りました(笑)
本番の数も4回。
中には前日に話をもらって、当日楽譜受け取ったっていうコンサートもあったり笑

で、このフルートの伴奏は準備期間は1週間でした(笑)
譜読み早くて、曲もよく知ってたりしたら楽勝なんでしょうけど、
仕上げるのが遅めの私にとってはなかなか大変でした。。。
レッスンで弾くならまだしも、本番にのせるっていうのはまた違うので、
いい勉強になりました。

昔、ピアノの先生に、電子レンジでチンしたみたいな即席の音楽はだめよっと言われていましたが、
電子レンジで美味しく調理する方法を知っておくのも大切なのかなあと。

まだまだ荒削りでしたが、収穫も大いにあったのでよかったかな。
まだこの曲を弾く機会があるので、 それまでにもう少し練れたら良いな。

2 janvier 2017

あけましておめでとうございます!

昨年は、コンクール、講習会、伴奏科の入試、引っ越し、
時々旅に出たりと、なかなか忙しくも充実した一年でした。 

今年の目標は、「常に自分のbestを尽くす」。
昨年からその目標を掲げてますが、継続していこうと。
2017年は自分にとって、特に大切な一年になると思います。 
留学生活も残り8ヶ月、最後まで悔いの残らないように頑張りたいと思います!



元旦にやることと言えば…


hobonichi


手帳の更新!!!

ここ5年くらい毎年ほぼ日手帳を使っています。
もはや私の相棒、これなしでは生きていけないくらいの存在です。
といっても、絵心もなければ、字も汚いので(笑)、完全にただの日記帳です(笑)
公式サイトにあるような可愛い手帳にしたい!


年末は、きちんと年越しうどんを。

udon


日本ぽい器がないので、これが精一杯(笑) 
味には満足です♪


今年もこんな感じでゆるゆると書いていきますが、
どうぞよろしくお願いいたします♪ 

30 décembre 2016

fete01

25日のクリスマスから風邪をひいてます(T_T)
ようやく治ってきたところですが、
こっちの風邪はいつも思うけど、ほんとしぶといと思う笑
鼻水出てきて、それがおさまってきたーと思ったら、もう一回復活してきたりするw


年末は日本に帰国する友達もいたので、みんないるうちにパーティーをしました!
スーパーに行って、
シードル、ピザ、チキン、野菜、チーズ、チップスなどを購入し、パーティー開始!
料理は美味しかったし楽しかったー♪♪♪
こんな素敵な写真を撮ってくれた友達に感謝!

こっちに来た当初は、シードルの弱いやつしか飲めませんでしたが、
普通レベルのシードルや、ちょこっとアルコールのとんだホットワインなら飲めるようになりました!
成長!笑 

24 décembre 2016

celesta


お久しぶりです。
ようやくバカンスに入りましたが、最後の最後までレッスン、本番があり、
なかなか更新できませんでした。

先日、チェレスタでオケに初めて乗りました\(^o^)/
曲はチャイコフスキーのくるみ割り人形。
2年前に友達と2台ピアノで(超難しいアレンジのやつを白目むきながらw)演奏した思い出の曲です。
金平糖の踊りはほぼチェレスタのソロ。
こんな大役を任せてくださった先生に本当に感謝しかないです。

けっこうがたがたなふるーいチェレスタでしたが笑、楽しく演奏できました!
終わってからおじさんに、チェレスタの中にはベルが入っているのかい?ときかれ、
適当にouiと答えてしまったので←え
ここでチェレスタについてちょこっと説明。

チェレスタとは小型のアップライト・ピアノのような形態の楽器で、フェルト巻きのハンマーにより、共鳴箱付きの金属音板を叩いて高音域を発生させる楽器。by ウィキペディア
だそうです。
鉄琴のようなとっても可愛い音のする楽器で、練習しててテンションがあがりました笑


初めての事だらけで右も左も分かりませんでしたが、
オケの音を間近で聴くことができて、本当に勉強になりました。
本番では、迫力に鳥肌が立ちました!

この経験をぜひ自分の演奏に活かしたいと思います! 

21 novembre 2016

prague10

今回は市民会館を。
アールヌーヴォー様式でつくられた素敵な建物です♪
スメタナホールで、スメタナの「わが祖国」を聴いてきました!
このホールはのだめでも使われたとか。


prague09

中の装飾がとっても美しい。そして、音がよく響きます。
以前、ピアノの先生が、
「ヨーロッパはね、音がお風呂場のように響くのよ」とおっしゃっていたのがよくわかります。
低音が体中に響き渡り、本当に感動しました。

実は「わが祖国」、有名なモルダウ以外聴いたことなかったのですが、
一つ一つが交響曲かってくらい濃密で、チェコのエネルギーみたいな熱いものを感じました。




prague11

終演後に見た外観。
今写真見てもにやけるぐらい、幸せな時間でした♪